人を考えた建物、それが露木品質。

様々な用途で建てられる施設。しかし、それを使うのは“人”だから、デザインも、素材も、丁寧な施工も、建築に関わるすべての技術は「人を考えたものづくり」でなければいけない。それが露木建設のポリシーです。

機能性とデザイン性がビジネスをバックアップ - 商業施設

人が働く場所だから、労働意欲と効率を高めるための、商品やサービスの提供を、より魅力的に見せるための、デザインと機能が必要です。ご提案するのは、ビジネスに大きな成果を生む商業施設です。

集う人に、和みと心地よさを与える - 文化施設

文化活動に使用される施設には、高く、キメ細やかな安全性と、集う人の心まで癒す心地よさ、地域に溶け込む佇まいが必要です。ご提案するのは、老若男女、すべての人に優しい文化施設です。

安全性と利便性、環境への配慮も重要 - 公共施設

昨今の公共施設づくりには、安全性と利便性、快適性はもちろん、地域や自然環境への配慮、省エネへの対応が求められます。ご提案するのは、質の高い公共サービスを提供できる公共施設です。

働く方のモチベーションを高める - 生産施設

どのような分野の企業でも、成長の根本にあるのは働く方の意欲。機能的で美しく、快適な空間は作業効率や能力を高めてくれます。ご提案するのは、働くモチベーションをアップする生産施設です。

Construction Works〜人に優しい施設事例〜

創業当時から、公共事業や商業ビルの建設における経験と実績を重ね、蓄積したノウハウ、時代やお客さまのニーズに対応するための新技術、発想、デザインで、さまざまな分野の施設を建設しています。

CASE 第3TOYAビル〈テナントビル〉
(杉並区)
»拡大表示
CASE S社ビル〈事務所兼工場ビル〉
(大和市)
»拡大表示
CASE 第5TOYAビル〈テナントビル〉
(杉並区)
»拡大表示
CASE 入江崎水処理センター〈公共施設〉
(川崎市川崎区)
»拡大表示
CASE M's Square〈テナントビル〉
(鎌倉市)
»拡大表示
CASE 宮前スポーツセンター〈公共施設〉
(川崎市宮前区)
»拡大表示
CASE S社社屋〈事務所兼物流倉庫〉
(相模原市)
»拡大表示