真に価値ある建物… それはRC工法で、丁寧に造り込まれたもの。

建物の理想形は、末永く安全に快適に使用でき、洗練された美しい佇まいを持っていること。人に愛される建物であること。露木建設は、質の高いRC工法とこだわりのデザイン、丁寧な施工でその理想を実現します。

世代を超えて、受け継がれ、愛される建物を理想としています。

●RC(鉄筋コンクリート)強さのヒミツとは

圧縮や重さに強いコンクリートを、伸張に強い鉄筋で補強したのがRC。また、酸化すると錆びてしまう鉄筋を、強いアルカリ性を持つコンクリートが保護します。さらに、膨張・収縮率がほぼ同じ素材なので、ひび割れや変形も起こりにくいというメリットがあります。

●地震や台風に強い

自然災害に強いのも特長です。例えば、阪神・淡路大震災の2倍以上の地震波に耐えうる耐震性、台風や竜巻等にも強い耐風性を発揮。ダムや建物の基礎に使用されているとおり、耐水性も高いので、台風銀座と呼ばれている沖縄県での普及率は90%以上です。

●もちろん火災にも強い

躯体の主要構造部が不燃材料なので、建築基準法の構造区分で最も火災に強いとされています。例えば、木材は260℃で発火し、鉄骨は540℃で変形を始め、900℃で崩壊しますが、RCは、2時間火災にさらされ、壁や床の表面温度が1000℃になっても、燃えることや強度が低下することはありません。

話題のエネルギー問題、省エネルギーも創エネルギーも高効率!

外気の温度に影響されにくいコンクリートで、継ぎ目や隙間がない一体構造を造る上に、熱の逃げやすい開口部には複層ガラスを、断熱材には、効果の高い硬質ウレタンフォームや、ビーズ法ポリエチレンフォームを採用。季節を問わず、快適な室内温度を省エネルギーで保ちます。また、躯体が堅牢でフラットな屋上を作れるので、ソーラーシステムの設置にも最適。省エネ・創エネとも高効率をお約束します。

間取りやデザイン、こだわりをカタチにできる!

デザインや間取りの自由度が高いこともRCの特長です。話題の屋上緑化や、地下階の利用、個人住宅でもホテルのロビーを模した吹き抜けが可能です。また、お子さまやご高齢者に対応したユニバーサルデザインもキメ細やかに実現できます。そして、建物の印象を決める外観デザインは、お客さまのこだわりを露木建設の技術力がカタチにします。

変形地や傾斜地にも、理想の建物を建てられる!

RC工法は、基礎部分が重厚で構造が安定しているため、また、建物の形状を自在に造れるため、傾斜地や変形地、窪地にも理想の建物が建てられます。敬遠されがちな敷地ですが、それは個性的な建物が建てられるとお考えください。露木建設では、経験と実績、技術力、アイディア、デザイン性で、敷地のデメリットを価値に変え、お客さまの夢をカタチにしています。

個人住宅から商業ビルに至るまで、現場監督が常駐して「丁寧に創る」が基本。

建設現場では、スムーズな施工スケジュールと施工技術の監理、事故や危険の管理は最重要課題です。露木建設では、クオリティの高い建物を安全に完成させるために、個人住宅、商業ビルにかかわらず、1現場に1人の現場監督を常駐させています。設計や施工技術を熟知した現場監督たちは、クオリティーコントロールと、お客さまのこだわりにキメ細やかに対応しています。