Message from the President

2019年12月より6代目社長を拝命いたしました露木直巳です。弊社では2018年12月、創業65年を迎えたのを機に「5か年計画」を策定し、全社一丸となり取り組んでいます。この活動は、弊社のさまざまな課題の解決に向けて、従来の部門組織を横断して構成されたチームメンバーにより推進しています。 活動の基本指針である「変革・挑戦・協働」は、ステークホルダーの皆さまが求める建物品質を的確にとらえて提供し、企業として常に向上を続けるための共通認識です。「成長と継続のための変革を進んで行う」「価値あるモノづくりに挑戦を続ける」「すべての人々と共に働く喜びを得る」。私たちの行動のすべては「羨望のまなざしで見つめられる建物づくり」という企業理念の実現を目指しています。
取締役社長  露木 直己

Corporate Profile

鉄筋コンクリート造による建築を得意とする、総合建設会社(ゼネコン)です。川崎・横浜・東京城南エリアを中心に、個人向けの注文住宅から賃貸マンション、福祉施設、公共建築物などを手がけています。公共工事で培われた技術力、民間工事には欠かせない企画提案力で、「羨望のまなざしで見つめられる建物づくり」を行っています。
  • 商号

    露木建設株式会社

  • 代表者

    取締役社長 露木 直己

  • 本社

    〒216-0043 神奈川県川崎市宮前区野川台一丁目22番3号

  • 連絡先

    電話 044(766)6561  FAX 044(788)7622

  • 設立

    昭和29年12月27日

  • 資本金

    50,000,000円

  • 営業目的

    建築工事・一般土木設計施工 不動産の管理、仲介

  • 建設業許可

    神奈川県知事許可(特-31)第10953号

  • 建築士事務所登録

    一級建築士事務所 神奈川県知事登録 第5701号

  • 宅地建物取引業免許

    神奈川県知事(4)第24725号

  • 品質マネジメントシステム(ISO9001)

    【認証取得年】2000年8月【認証範囲】建築物の設計及び施工 【品質方針】我が社は誠心誠意をモットーにして、顧客に対して「信頼感・安心感・満足感」を得られる高品質の築造物を提供する事を目的とする。

  • 従業員

    25名

  • 取引金融機関

    川崎信用金庫 野川支店/横浜銀行 武蔵小杉支店 JAセレサ川崎 宮前支店/三井住友銀行 溝ノ口支店

History

1948

川崎市桜本町に露木工務店設立

1954

株式会社に組織を改組し、商号を株式会社露木工務店とする

1959

厚木市及び津久井郡城山町(現 相模原市緑区城山町)を拠点として、相模川流域の砂利、砂、砕石の採取生産販売を開始

1960

商号を露木建設株式会社に変更

1968

現住所に新社屋を建築し本社を移転

1976

県中央地域における営業活動強化のため厚木市山際に支店を開設

1980

厚木市松枝に支店を移転

1981

一級建築士事務所を開設

1986

厚木市山際に支店を移転

1991

砂利採取業、砕石採取業部門を露木建設工業株式会社として分社化

2000

ISO9001認証取得

2003

宅地建物取引業免許を取得し、不動産部を開設

2006

川崎市より2006年度の建築部門優良建設業者として表彰

2007

川崎市より2007年度の建築部門優良建設業者として表彰

2008

代表取締役露木直義が一般社団法人川崎建設業協会の会長に就任

2010

厚生労働大臣より代表取締役露木直義が安全衛生活動における指導的な立場にあり、地域の安全衛生水準の向上発展に多大な貢献をした個人として表彰

2016

川崎市より2016年度の優良建築設計者として表彰

2018

露木建設5ヵ年計画を策定し、取り組み開始

2019

露木直巳が取締役社長に就任

Access